選べる立替方法:立替方法を選ぶポイント

立替方法を選ぶ際のポイント

集金代行・滞納報告それぞれにメリットがございます。
そこで、「どちらが不動産会社様・オーナー様に合っているか」をご確認いただき、参考にしていただければと思います。

集金代行 滞納報告
キャッシュフローの安定

当月内に口座振替対象分の全額が送金されます。

事故報告書のタイミングにより、家賃立替される時期が異なり、送金が分散される可能性があります。

毎月の業務処理の削減

ご入金確認と事故報告書の提出は必要ありません。

毎月、滞納発生ごとに事故報告書の提出が必要となります。

導入までの業務対応

事前に口座振替用紙の取得が必要です。

事前準備は必要ありません。

オーナー様等への
報告スピード(迅速さ)

各月の家賃管理が月内に確定されますので、オーナー様等への報告が迅速に対応できます。

各月の家賃の入金管理に時間を要するため、オーナー様等への報告が遅れる場合があります。

保証免責の可能性

滞納報告が必要のないため報告漏れによる免責はありません。

事故報告が必要なため、一定期間内に事故報告書の提出がなければ、免責が発生します。

オススメとなる対象の方

家賃管理業務をアウトソーシングされたい方、毎月の業務量を削減したい方にオススメです。

対応される物件数や業務量が少ない方、自ら家賃管理をされたい方にオススメです。

ご不明な点につきましては、各拠点までお気軽にお問い合わせください。

家賃保証用語集
家賃保証をはじめとした不動産に関する用語集です。
保証料金のお支払い
不動産会社様にてコンビニでのお支払いを指定
された方へのサービスです
学生入居支援『ガクワリ』
1人暮らしを始める学生さんに特別なサービス
を用意しています
子育て家庭応援制度
子育て家庭の借り主様に当社からのプレゼント
コーナーです