日本セーフティについて

スムーズで入居しやすい環境づくり。それが私たちの役割です。

日本セーフティー株式会社は平成9年の創業以来、賃貸住宅物件の家賃保証事業を通じて、借りやすく・貸しやすい環境の実現に努めてまいりました。
現在、32,000店以上の不動産会社様にお取扱いいただいており、また、自治体に認定された居住支援協定業者として、高齢者や生活保護者の入居支援にも取り組んでおります。

賃貸保証とは

これからの時代にかかせない、住まいのインフラ

賃貸保証とは、
万一入居者様が滞納した際に、
保証会社が立替払いを行い、
オーナー様の家賃収入を保証する
ものです。

安心してお部屋を貸すことのできる
仕組みが、スムーズにお部屋を借りる
ことができる環境を整えていきます。

賃貸保証とは

◆例えば、こんな方のお役にも立っています。

  1. 近くに保証人を頼める人がいない。
  2. 友人・知人には頼みづらい。
  3. 誰の力も頼らずに自立したい。

お申込みからご契約までの流れ

保証のご利用には、お申込み→審査→ご契約のステップを踏みます。

Step1 お申込み

保証のお申込みは、日本セーフティー取扱店の不動産会社様にて承ります。不動産会社様に所定の保証申込書がございます。必要事項をご記入のうえ、「お申込み時必要書類」と併せてご提出下さい。

※日本セーフティー取扱店のご確認は、不動産会社様にお問い合わせ下さい。

Step2 審査

保証申込書をもとに、日本セーフティーにて審査をいたします。
審査結果は、保証申込いただいた取扱店不動産会社様へご通知いたします。審査結果が「承認」となりましたら、ご契約手続きへお進みいただきます。

※審査の結果、お申込みをお断りする場合がありますので、予めご了承下さい。
なお、審査に関するお問い合わせには一切お答えしておりません。併せてご了承願います。

Step3 ご契約

取扱店不動産会社様にて所定の保証契約書に必要事項を記入、署名・捺印の上、初回保証料をお支払い下さい。保証契約書の到着と保証料のご入金が当社で確認されますと、ご契約完了となります。

※ご契約の保証期間ごとに更新保証料が必要となります。
※保証期間中にご解約されましても、保証料の返還はございません。

必要書類

お申込み時必要書類

個人でのお申込み 本人確認書類(いずれか1点)
  • 運転免許証[表・裏]
  • 健康保険証[表・裏]
  • 住民基本台帳カード
    (顔写真・氏名・住所・生年月日記載のもの)
  • パスポート+住民票
-外国籍の方は以下の書類のうちいずれか1点が必須です-
  • 在留カード[表・裏]
  • 特別永住者証明書[表・裏]
  • 外国人登録証明書[表・裏]
    (在留期間の満了日、または2015年(平成27年)7月8日のいずれか
    早い日まで有効)
下記に該当する方は、本人確認書類に加えて別途書類等が必要となります。
生活保護受給者
・生活保護決定通知書(もしくは保護証明書)
無職の方
・雇用保険受給資格者証
年金受給者
・年金受給証
未成年者
・親権者の同意書
法人でのお申込み
  • 商業登記簿謄本(3ヶ月以内)

※お申込みの際は緊急連絡先を必ずご記入いただいております。
※ご提出いただいた書類は返却いたしません。あらかじめご了承下さい。
※その他、お申込み内容によっては別途書類等を提出していただく事がございます。

ご契約時必要書類

下記に該当する場合は、ご契約時、印鑑証明書(3ヶ月以内、コピー可)が必要になります。

個人でのご契約
(保証人あり)
連帯保証人様の印鑑証明書
法人でのご契約 法人印鑑証明書及び連帯保証人様の印鑑証明書

ご注意事項

◆保証期間の更新について
保証は、保証期間(1年)ごとに更新されます。
更新の際には、更新保証料をお支払いいただきます。
詳しくは、日本セーフティーの取扱店不動産会社様にご確認ください。

◆滞納による立替払いと求償について
日本セーフティーによる立替払いは、入居者様の賃貸支払を免除するものではありません。
立替払いを行う場合は、当社から滞納された料金を請求(求償)させていただきます。
この場合、お支払は当社指定の銀行口座へお願いします。